日々是好日

魂の声に沿って心と体を満たして生きる

自分らしく心と体を満たして生きるマップ。

スポンサーリンク

こんにちは。ゆいまるです。

私が心身共に調子を崩し、人生のどん底で自分と向き合っていたときに、頭にふと浮かんだ『自分らしく心と体を満たして生きる』ことのイメージ。頭の中にイメージはあるものの言葉で説明しづらかったので、マインドマップで表現してみました。

自分らしく心と体を満たして生きるとは、幸せに生きる、健康に生きると言い換えることができるかもしれません。

今日はそれをひとつひとつ解説しながら共有しようと思います。

自分らしく心と体を満たして生きる

 

五感を大切にする

五感を大切にする

まず始めに『五感』を大切にすること。

五感は言い換えれば自分の魂からのサインをキャッチする感覚と言えると思います。

人生のどん底にいたとき、とりあえずやりたいことリストでも作って気分を上げてみようか・・・とやりたいことリストを作った時がありました。でもどこかしっくりこない、本当にこれは自分がやりたいことなのか、世間のイメージや意見をふまえて考えたやりたいこともどきなのか、分からなかったのです。頭に浮かんでくる声が本当の自分の声ではないことに気づいた時、自分の中にはエゴの自分(思考の自分)と魂の自分(本来の自分)、2人の自分がいるということに気が付きました。

魂である本来の自分は、身体の感覚でそれが自分にとって正解か不正解かを知らせてくれるようになっています。

心地よい、惹かれる、しっくりくる、楽しい、腑に落ちる、ワクワクする、喜びを感じるといった感覚が、魂が『正解!!!』と言っているサインです。

だけど、私達には脳みそがあって、沢山思考します。本当はこうしたいけれど、世間体や、常識、子どもの頃から当たり前に信じてきたことに縛られて、本来の声を無視してしまうことが多々あります。

でもそうすると、心は満たされず、本来の自分からどんどんどんどんかけ離れていきます。そうするうちに、自分の本当の声が分からなくなってしまうんですね。

でも『自分らしく心と体を満たして生きる』と決めたら、本来の声を聴くことは避けられません。

五感をしっかり感じるには意識を未来や過去に向けるのではなく、今ココに向ける。今ココを味わい尽くして生きる。仏教や目に見えない世界の分野でも今ココが大事、とよく言われますが、ここに繋がってくるのだなと思います。

口で言うは易し行うは難しですが、意識するのとしないのとでは大きく違ってくるなぁと感じています。

 

思考の癖・思い込みのデトックス

思考の癖・思い込みのデトックス

自分の本来の声を聴こうと思ったとき、一番足をひっぱっていたのは、自分の思考の癖、思い込みでした。苦しい苦しいと思っていたその原因は他でもなく自分だったのです。

私は認知行動療法というカウンセリングを受けたり、自分の頭の中を紙にひたすら書き出すことで、自分の思考の癖や思い込みに気づくことができました。

今まで意識することはありませんでしたが、『こうでなければならない』『こうあるべき』といった~すべき思考や0か100か黒か白かで物事を考えてしまう思考の癖、自分に厳しく考えてしまう癖など沢山の思考の癖や思い込みがありました。

思考の癖や思い込みが悪いのではなく、自分の首をしめる、自分を苦しめるものは手放していこうということです。

気づけば修正をかけることができます。だからまずは、自分の思考の癖や思い込みを棚卸しすることが大事なんだなと思いました。

 

自分の思い込みに気づくための方法はこちらの記事に詳しく書いています。

www.yuimaruuu.com

 

感情のケア

感情のケア

みなさんは普段感情をどのように扱っていますか?私は無意識にいつもネガティブな感情を見ないように、抑えて生きてきました。人よりも人の感情や気を強く感じてしまうタイプの私はそうやってネガティブで心地の良くない感情を避けることで自分を守って生きてきたのです。

ところが、感情というものは、見ないようにしたり、気をそらしたりして、一見なくなったように思っても、なくなっているわけではありません。

感情というエネルギーはずっと胸の奥に押し込められて蓄積されていくのです。

優しい人ほど怒ると怖い。とか、優しい人は突然いなくなる。とよく言いますが、自分の気持を後回しにして人の事を優先して生きている人は、知らず知らずの間に感情を溜め込んでしまい、それが爆発したり、離れるという形で表に出てくるということです。

それに、ストレスがかかると胃が痛くなるとか、怒りっぽい人は肝臓に負担がかかっているとか、自己否定が強い人は婦人科の病気になりやすいとか、重い感情のエネルギーを持ち続けていると体に影響が出てきます。

感情は目には見えませんが、確実に自分の中に存在するエネルギーです。どんな感情が出てきても、OKを出してどんな感情も認めること、そして、その感情を感じている時の身体の感覚に集中して感じきることで感情はスッと昇華されていきます。

もしくは、ここでは詳しく述べませんが、イメージワークやホ・オポノポノなどの感情をクリアリングする方法もありますし、精油(香り)で感情をコントロールすることもできます。

私は最近は精油とイメージワーク、身体の感覚を感じきるのを組み合わせて感情をクリアリングしています。

あと、実家にあるものをがっつり断捨離するのもおすすめです。

自分の中にある子どもの頃に染み付いた何かの感情がクリアになっていくのを経験しました。

 

断捨離についてはこちら。

www.yuimaruuu.com

 

感情のクリアリングについてはこちらの記事に詳しく書いています。

www.yuimaruuu.com

身体を動かす

身体を動かす

運を動かすと書いて運動。身体を動かすことで血の巡りが良くなるだけでなく、身体の気が巡ります。それから、思考優位になるタイプの人は身体を動かすことで思考が弱まるのでちょうど良いです。それから、身体は動くことでズレを修正しているので動くことで身体のバランスが整います。

とはいえ、私は運動嫌いで(笑)苦にならない散歩をすることにしています。

 

許す・執着を外す

許す・執着を外す

これは感情や思考の部分とも繋がるのですが、結局、いろんな重い感情をなかなか手放せない理由は自分が許せなかったり、相手が許せなかったり、何かに執着しているからなのだと気づきました。でも許せることが増えれば増えるほど、執着が外れれば外れるほど人生はどんどん楽になるということも分かりました。

もちろん人にはタイミングがあります。頭ではわかっていても、なかなか手放せない感情もあります。そんな時は手放せない自分を責めるのはやめて、『なかなか手放せない自分を許します』と言うことにしてみてください。

食事

食事

ここまでは感情や思考といった目に見えない部分が大半でしたが、体は物質なので食べるものも重要ですよね。食事からは体を作ったり動かしたりするための材料(=栄養素)を摂るということが基本ですが、エネルギーを摂っているとも言えます。

私達の体が自然の一部であることを考えると、できるだけ自然なものを摂ることで体は本来の状態にチューニングされると考えます。

それから、何を摂るかも大事ですが、何を減らすかも大事ですよね。

そしておいしい!と感じること、あ~五臓六腑に染み渡るな~と噛み締めながら食べられることが何よりですよね。

食事についてはこれがいい。あれがいい。これがだめ。あれがだめ。といった情報が沢山ありますが、ひとりひとり必要なものは違います。

食事についてはまたの機会に詳しく書こうと思います。

とり入れるものを選ぶ

取り入れるものを選ぶ

食べるもので体が作られるように、取り入れる情報や言葉で心が作られます。

できるだけ良い言葉を使い、自分が心地よい情報を取り入れ、日用品などいつも使うものを、自分に優しいものにすることで、良いエネルギーが循環します。

 

取り入れるもので体質も変わるよ。という話はこちらの記事に詳しく書いています。

www.yuimaruuu.com

 

人生の前提

人生の前提

そしてここまできたところで、『人生はRPGゲーム』という視点を取り入れてみるのはどうでしょうか。いろんなことが腑に落ちなかったとき、ふと、人生は演劇と同じ、人生はRPGゲーム。そう頭に浮かんできました。これは少し抽象的で人によってはこのような話が嫌いな人もいると思います。嫌いな方は読み飛ばしてもらっても構いませんし、こういう考えもあるんだなぁという気軽な気持ちで読んでもらっても構いません。

 

私たちは本来『魂の存在』であるということ、そして私達の体はこの世界で様々な体験をするための借り物であること、生まれてくる前にこんな経験がしたいと決めてきた、その経験をするために一番最適な体であるということです。

そして、この世界は演劇のようなもので、それぞれに役割があります。目立つ役の人がいれば裏方の役割もあり、世間一般的に言う良い人という役割の人もいれば悪役もいます。みんなそれぞれ自分の役割を演じています。

そして人生はRPGゲーム。ひとつひとつの経験が次のステップを攻略するアイテムになっている。あの時は分からなかったけど、時間が経てばあの出来事の意味がわかる。といった経験はありませんか?

 

そう考えてみると、何が起こっても、これをどう活かそうかという視点が生まれます。

 

いつも今が最善。いつもゆったり構えたいですね。

 

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

自分がどこでつまずいているのか、ひとつの指標になれば幸いです。

全部が繋がっているからこそ、自分が取り組みやすいところから取り組んでいけば必ず状況は良くなると感じています。

心身の病気や体調不良は大きく魂の声からズレているよ、気づいてクリアにしてほしい感情があるよ、というサインだったりします。そしてメディカルアロマや、アーユルヴェーダ心理療法、栄養療法、漢方や鍼灸など、他にもいろんな本来の自分の力(自然治癒力)を高める方法があります。もちろん一般的な医療も対処法のひとつです。

どれが良い、悪いではなく、自分らしく心と体を満たして生きるために今自分に必要なものは何かなーと今日のマインドマップで目星をつけてみて、自分に合ったものを取り入れてみる、そしてそれを通して自分と向き合うということをぜひやってみてください。私も引き続き自分の心と体を整えていきます。これには終わりはなく、人生は自分と向き合っていくことなのかもしれないですね。

 

また、余談ですが、私は栄養学とメディカルアロマ、感情と思考についての相談にはのれますので、気軽に連絡していただければと思います。

運動は逆にのってほしいくらいなのでお断りします!!!笑

 

それではお互いに、今日も良い一日を過ごしましょうね!