「素敵な奥さんになる」をモットーに花嫁修業に奮闘する管理栄養士のブログ。

砂糖をやめる具体的な方法。

f:id:maruok-y:20170914233036p:plain

最近LINE@で、

「砂糖をやめたいのですがどうしたらいいですか?」

「我慢すれば我慢するほど爆発して食べてしまいます。」

「夜もたまに目がさめて甘いものを食べてしまいます。」

というような相談をよくもらいます。

私も砂糖をやめた経験があるのですごく分かるのですが、最初のうちは、甘いものが食べたくて食べたくて仕方ない!っていう瞬間が多々あります。。。

 

だけど、そこを乗り越えないと、結局、砂糖依存から抜けることはできません。

でもきっとそれはみんな分かっていて「わかっちゃいるけどやめられない」状態なんだと思うんですよね。

ただ、やめる方法は一つだけ。1ヶ月でも2ヶ月でもいいけれど、”期間を決めて砂糖を断つ”という方法しかありません。

 

何か飲めば、何か食べれば、急に甘いものが欲しくなくなる!みたいなそんなものは存在しません。残念ながら。。。

 

あと、お腹が空いてないのに口さみしくて、何か食べたくなるときや、食欲が止まらないときは、栄養不足もしくは不安ストレスが原因ということも考えられます。

www.yuimaruuu.com

ということで、何が原因なのか探りながらも、まずは1ヶ月間、あの手この手で砂糖を断ちましょう!

 

この記事では、砂糖をやめるための具体的な方法をまとめています。

どれが自分にしっくりくるかは分かりません。なので、ひたすらここに書いてあることを試しながら1ヶ月間を乗り切ってくださいね!

 砂糖断ちのルール

f:id:maruok-y:20170404141357j:plain

まず、砂糖断ちと言っても、何を食べて良くって、何を食べたらダメなのか、分かりにくいですよね。スイーツだけダメなのか、料理に使う砂糖もダメなのか。。。

私の場合、

  • 全部のお菓子(洋菓子・和菓子問わず)を一切食べない
  • 砂糖の入っている飲み物は一切飲まない
  • 煮物などの料理に使う砂糖はOK

この3点に気をつけました。

 

料理は作ってもらうことが多かったので、そこまで制限することができなかったので、普通に食べてました!

 

ルールはたった1つ。

甘いもの、甘い飲み物をやめる!

 

 

砂糖がやめられない理由

f:id:maruok-y:20170924124601j:plain

砂糖をやめる前にもう一つだけ。話しておきたいことがあります。

それは、砂糖がやめられない理由です。

大体の人は「自分の意志が弱い」「甘いものが大好きだから仕方ない」「疲れると甘いものが欲しくなるから」「甘いもの食べないとストレスが溜まるから」

だと思っています。

 

ところがところがすっとこどっこい。

 

違うのですよ。

甘いもの(砂糖)にはものすごく強い依存性があります。

その依存性はタバコや覚醒剤よりも強い依存性だと言われています。

 

あと、甘いものを食べたときに脳内で、幸せ~って感じるホルモンが出ます。

このダブルパンチで、なかなかやめられないというわけです。

 

ストレスや不安が多い人は、この幸せ~っていう瞬間を求めて、甘いものが食べたくなると言ってもいいかもしれません。

 

もちろん、害がなければ、いくら食べても問題はないんですが、砂糖って人によってはものすごく害になります。(私もそのタイプ。)

 

こういうサインが身体に出ている人は特に要注意です ↓

《合わせて読みたい》

www.yuimaruuu.com

 

砂糖をやめる具体的な方法

f:id:maruok-y:20170924153117j:plain

① 家にお菓子を置かない

まずはこれ。あったら絶対食べてしまうので家にお菓子を置かないこと。買わないこと。+コンビニには行かないこと、スーパーのお菓子コーナーに行かないこと。

できるだけ甘いものを視界に入れないことが大事です。

②間食の内容を変える

どうしても食事の合間にお腹が空いてしまう。。。という人は間食の内容をまずは変えてみることをおすすめします。

おすすめの間食はこちらの記事にまとめているのでどうぞ。

www.yuimaruuu.com

 

 

③食事を見直す

パンやパスタ、ラーメン、お米などの糖質に食事が偏っていると、どんどん甘いものが食べたくなります。

朝はトースト。お昼パスタで夜うどん。みたいな糖質に偏った食事になっていないか振り返ってみてくださいね。

食欲が止まらない理由も合わせて読んでおくと分かりやすいと思います。

 

《合わせて読みたい》

www.yuimaruuu.com

 

 砂糖をやめたい理由は人それぞれだと思いますが、痩せたかったり、健康を意識してだったり、体質を改善したかったり、、、という人が多いと思うので、食事内容の見直しは必須です!

④トップモデルになりきる

自分はトップモデルだと思いこんで食事をする。というのが妄想癖のある私のような女子には効果的ですww

トップモデルだったら、これは食べないな。トップモデルだったらもっと丁寧にゆったり食べるだろうな。みたいな感じで、自分の思うトップモデルに近づけていくというやつです(笑)

 

⑤甘いもの食べたつもり貯金をする

甘いものが食べたい。。。!と思ったタイミングで、それを買ったと思ってその分を貯金箱に入れます。貯まったらエステに行こう。。。!とか、このカバンを買おう!とか、ゲーム感覚を楽しめる人にはおすすめな方法。

ちなみに私が使っていたのはこれ。缶切りで開けないと開かないのがいい。

⑥温かいお茶を飲んで一息つく

食べたい食べたい。。。ってなったときはとりあえず、温かいお茶をいれて、ゆっくり飲んで一息つきましょう。

もちろん無糖のお茶を選んでくださいね!

自分のその時の体調に合わせたハーブティーや、ノンカフェインのお茶がおすすめ。

向島園 有機熟成三年番茶」は美味しくて個人的におすすめです。

⑦食べる順番を変えて血糖値を安定させる

何と言っても食欲のコントロールは血糖値のコントロールが一番重要です。

食事をしたあとは血糖値が上がると、お腹がいっぱいになったと身体が感じます。

食後時間が経って血糖値が下がってくるとお腹が空いたと身体は感じ始めます。

 

急激に血糖値が上がると急激に下る仕組みになっているので、血糖値を上げやすいお米やパン、麺類などの炭水化物を空腹の時にドカっと食べたりすると、すぐにお腹いっぱいになるけれど、すぐにお腹がすいてしまいます。

 

なので、「野菜 → お肉や卵、魚などのたんぱく質 → 糖質」 の順番に食べるようにすることで、血糖値をゆるやかに上げて、ゆるやかに下がるようにすれば、お腹が空きにくくなります。

 

試行錯誤するしかない

f:id:maruok-y:20170926080804j:plain

こういったことを取り入れつつ、自分に効果的なものを探しながら1ヶ月過ごす。

これが砂糖をやめる方法です。

この1ヶ月さえ乗り越えれば、びっくりするほど、甘いものが欲しくなくなっている自分に気が付きますよ。

 

LINE@やってます!

f:id:maruok-y:20170906153748j:plain

栄養情報やmaruocafeのことなど、健康情報を中心に配信しています!

直接メッセージも送れるので、質問や感想などあればLINE@から送ってください!

友だち追加