20代女子の "おいしい・たのしい・おもしろい" を研究。

GACKTに学ぶ、『食』の大切さと食生活。

f:id:maruok-y:20170328112317j:plain

みなさんGACKTのブログ、読んだことありますか?お正月の芸能人格付けバトルで正解し続けているあのGACKTですよ!(笑)

私はずっと読んだことがなかったんですけど、(ブログがあるのも知らなかった・・・)facebookだったかな?少し話題になっていたので読んでみました。

さすがGACKT。(どっから目線w)食べるってあまりにも当たり前すぎて疎かになりがちですけど、やっぱり一番大事だなって再確認しました。

 本当に栄養のあるものが手に入りにくい時代

f:id:maruok-y:20161215231551j:plain

世界的に【一日三食】の時代になったのは、ほんの200年前ぐらいからの話で、食品の生産量を増やす必要があったことから、品種改良、遺伝子操作などの犠牲に多くの素材の質が落ちたのはこの70年余りの話だ。

最近では、もちろんこのことに対し疑問を投げかける人たちの手によって
見直しされている部分もたくさんあるが実際のところオーガニック食品やカラダにいいとされている素材を一般の家庭の食卓に用意するには値段が高すぎて無理があり過ぎるだろう。

だからこそ代用食品サプリメントや補助食品で栄養を補給しなければならなくなってしまった。

しかもその代用食品まで粗悪なものが出回る始末。本末転倒だ。
どれを選んでいいかまでわからない時代。食素材に関して言えばボクらはみんな悲しい時代に生きていることに間違いない。

本当にカラダにいいものを手に入れることが簡単に至って普通に出来ないからだ。ここまで来ると『安いものは一体何を使って作ってるんだ?』って話にさえなる。

GACKTオフィシャルブログ Powered by Amebaより)

食べるものは山ほどあるけど、本当に栄養価の高いものは少ないのが今の現状なんですよね・・・。

栄養たっぷり!って思われがちな野菜も、70年ほど前に比較すると栄養素の量がひどいものだと半分ほどになっているという現状。加工食品は栄養素もスカスカ・・・。

きちんと作られているものを買おうとすると急に値段が跳ねあがる(笑)

悲しいけど、これが今の日本の『食』の現状です。

 

詳細は過去にこんな記事を書いているので読んでみてね。

www.yuimaruuu.com

飲食店のこと

実際に日本の物価価格から考えれば、飲食店の値段は本来はもっと高くあるべきだし、諸外国と比べてもかなり値段設定が低いのは海外にいったことのある人なら当然わかっていることで、調べれば誰でもすぐにわかる。

これでは、飲食店を経営して利益を上げるには、極端に仕入れを大量に行うか、原価を下げることでしか利幅を出せない。

大量に仕入れることができるのは大型のチェーン店や多店舗展開している店だけで普通の店は原価を下げることでしか選択肢がない。

人件費はすこぶる高い。家賃もかなり高い。にもかかわらず値段を上げることができない。

この負の循環が安いものを作らざるを得ない環境を生んでいる。

GACKTオフィシャルブログ Powered by Amebaより)

これは、月1カフェをやりはじめて分かったことですが、まさにこの問題に陥ります。

大量発注できない。=安く仕入れられない。

オーガニックのものや製法がきちんとしているもの。=高い

最近は、食事に行くと、そういう観点からも見るようになりました。

 

代償はあまりにも大きい

最近になってようやく「ナチュラル製品」とか「無添加、無着色」というものが世の中にやっと出てきたがボクから言わせると「それじゃ、今まで一体どんな危ないものを食べてたんだよ?」って話だ。

Made with real fruits
じゃあ、普通のジュースは何が入ってんだよ?って話だろ?

世界的に正しくあるべき方向に一部では向かってるがオーガニックの野菜などは市場価格が高すぎて一般消費者には手が出ない。つまり、安く大量生産するために品種改良を何度も繰り返し科学合成肥料で成長を促進させる。
その結果、確かに大量に安く生産し、それを供給することはできるようになった。だが、その代償に本来の野菜や果物に含まれる栄養素などは数十年前から比べると酷いものだと200分の1まで下がっている。つまりカスを食べているのと変わらない。
これが現代人の代償となってしまった。
抵抗力は落ち色んなアレルギーを引き起こし今では老衰死することはできないほど病気が蔓延している。

ボクらは、この代償をあとどれぐらい払わなければならないのか。払い続けることになるのか。未来の子供達は本当に大丈夫なのだろうか。

GACKTオフィシャルブログ Powered by Amebaより)

 

ジュースだって、オレンジジュースって言って売られているもののほとんどはオレンジジュースじゃないですもん。

オレンジ色のジュースですもん。

www.yuimaruuu.com

ジュースはほとんど飲まないけど、飲むときはストレートを選びます。

これは子どもにもおすすめ。

無農薬人参使用で完全無添加100%ストレート
常温にんじんりんごレモンジュース

 

まとめ

こんな食環境の中でどうしたらいい・・・?って思うんですけど、

私個人的には、

  • 家庭料理をシンプルに

これが一番簡単にできる対処法なんじゃないかな~と思ってます。

おかずの品数が多ければ多いほど良い風潮はあるけど、毎日の基本の食事はそんなに品数が多くなくてもいいんじゃないかなと。

そうすれば素材にもこだわれるし、毎日、加工食品に頼る必要もなくなるし、料理が苦手、時間がないって人も、準備しやすいんじゃないかな。

具沢山のお味噌汁とごはんだったら用意しやすいですよね!

参考書籍

 

やっぱりGACKTが言うと説得力がすごいですね(笑)

私も、改めて、食事を見直そうと思いました!

GACKTありがとう!(笑)

 

【この記事を読んだあなたにおすすめの記事】

www.yuimaruuu.com

www.yuimaruuu.com