20代女子の "おいしい・たのしい・おもしろい" を研究。

大豆粉で作る、ロカボスイーツ(低糖質スイーツ)レシピ。

f:id:maruok-y:20161107202206j:plain

最近ブームになっているロカボスイーツ(低糖質スイーツ)を流行りにのって作ってみました。こんにちは管理栄養士ブロガーのまるおかゆい(@yuimaruuuuu)です。
 
小麦粉や米粉で作ると、どうしても糖質の塊になってしまうので・・・
それはそれで美味しいから好きなんですけど(笑)
 
今回は、大豆粉とアーモンドパウダーを混ぜて低糖質、高タンパクな生地に。そこにバナナとナッツを入れて、栄養価の高いおやつを作ってみました!

 大豆粉

f:id:maruok-y:20161107203750j:image
大豆粉もいろいろ出てると思うんですが、私が使ったのはコレ。
長野県産の「ナカセンナリ」という大豆を使った国産大豆の粉です。
 
大豆粉って、結構大豆臭が強いものも多いんですけど、これは大豆をまるごと低温で焙煎して粉末にしているそうで、きな粉みたいな香ばしい匂いで、大豆臭もなく、すごく良かったです。
 
大豆粉の特徴 としては、
  • 小麦粉と比べて糖質約73%オフ
  • グルテンフリー
  • 高たんぱく
  • 食物繊維が多い

などがあります◎ 

 

バナナとくるみの大豆粉マフィン

大豆粉のパッケージの裏に書いてあったレシピを少しアレンジして、バナナとくるみの大豆粉マフィンを作ってみました。
どんなおやつでもナッツ入れたら大体美味しくなる ←
 
【材料】
  • 大豆粉        80g
  • アーモンドプードル  20g
  • 豆乳         60ml
  • 砂糖         40g
  • 卵           1個
  • ベーキングパウダー    5g
  • ナッツ        30g
  • バター        50g
  • バナナ        2本

【作り方】

  1. 常温に戻したバターを、ゴムベラなどで白っぽくクリーム状になるまで練る。固い場合は少しだけレンジでチンしてOK!
  2. 1に砂糖を加えて混ぜる。(メープルシロップでもOK!)
  3. 2に溶き卵、つぶしたバナナの順に入れてその都度よく混ぜる。
  4. 3に大豆粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダーをふるい入れる。
  5. さっくり混ぜながら豆乳を入れて練らないように更にさっくり混ぜ合わせる。
  6. 砕いたナッツを入れて混ぜたら、型に入れて、飾りのバナナをのせて170℃に予熱したオーブンで25分程焼く。

こう書くとめんどくさそうに見えるけど、簡単に言えば、材料を混ぜて型に入れて焼くだけですww

 

大豆粉は美味しい?

f:id:maruok-y:20161108013642j:plain

やっぱり気になるのが味ですよね。
小麦粉と同じように思って食べると、ちょっと違うなー(食感とか)ってなると思うんですが、「そもそも大豆粉はこういうものだ」と思うと、普通に美味しいです!
 
ナッツやバナナを多めに入れると美味しさが倍増すると思った。私はバナナ1本で作ったんですが、それをふまえて言うと、2本の方がきっと美味しい!!!
あと、2日目の方が味が馴染んで美味しいですよ。レンジで20秒ほど温めればフワフワになります!
 
大豆アレルギーがなければ、子どものおやつにも良さそう。
 

まとめ

f:id:maruok-y:20161107205539j:image
ソイジョイ風なやつも焼いてみたんですが、食感とか、口の水分持ってっちゃうところとか、イマイチでした(笑)難しい・・・。
 
だけど、大豆粉結構使えます。
次は大豆粉でお好み焼き作ろうかな~~~
 
【関連商品】