美味しいもの。からだにいいもの。日々のこと。

もう目を背けない。自分と向き合う3つの方法。

お盆は自分と向き合う時間。と決めたので、お盆は心を鬼にして自分と向き合いながら過ごしていました。

今回、自分と向き合ってみてわかったのは、
知らず知らずのうちに、自分と向き合うことから目を背けてたな。ということ。 
 
なんかモヤモヤするけど、なんか不安だけど、なんか物足りないけど、なんかなんかなんか。。。っていう小さい小さい自分の声を、聞こえてるのに聞こえていないふりをしてたんだということに気がつきました。 
 
自分と向き合うというと、ものすごく大それたことに聞こえるかもしれないけど、全然そんなことはなくって、ものすごく簡単にできます。 
 

お盆前にたまたま行ったはあちゅうさんのトークライブで聞いたことを実践してみたのですが、ものすごく簡単なのに、ものすごく自分と向き合える方法があるんです。 ということで、簡単にできる、自分と向き合う3つの方法をまとめました。

 

1.  5年後どうしてたい?を考える

f:id:maruok-y:20160823200431j:plain

1年後、3年後、5年後、なんとなく今より良くなってればいいなぁ。今より幸せだったらいいなぁ。と思っているうちは、1年経っても3年経っても、5年経っても、いつまでたっても、なんとなく今より良くなってればいいなぁ。と想い続けることになる。と、はあちゅうさんトークライブで話されていたのですが、

この言葉にハッとしました。 

 

私も、なんとなくなんとなく、今より楽しい人生になっていればいいな。って正直思っていたから。

 

はあちゅうさんは、会社員時代、その頃の会社の社長さんに、5年後どうしてたい?と聞かれて、そこが人生の転機になったそうです。

 

5年後のことを考えたとき、この会社でどういう風になっているかを考えている自分にハッとして、この会社にいることが前提になってる、枠にはめちゃってるな。と思ったんだそうです。 

 

そのときに、ぜんぶとっぱらって、どうしていたいかを考えると、本を書いて暮らしたい。と思ったそう。そう思って行動してきた結果、今、作家として本を書いて暮らしている。と話しをされていました。

 

5年後、どうしてたいかを考えておくことで、その目的地に向かって進むことができる。それから、行動の指針になってくれる。 

私には、それがありませんでした。 

 

正直、5年後どうなってるかなんて分からないし、どんな風に考えが変わるか、気持ちが変わるかなんてわからないけど、とりあえず今現時点で、5年後どうしてたいかを考える。

そうすると、何していいか分からない。どっちを選べば良いんだろう、、、ってことが減ると思ったんです。

 

 私の現時点での目的地

f:id:maruok-y:20160823200915j:plain

で、真剣に考えました。そしたら、何回考えても同じ答えしか出てきませんでした。

 

日本とオーストラリアとハワイを

行ったり来たりしながら暮らしたい。

自然の中で暮らしたい。

でも、私はなんせ寂しがりだから、

家族とか友達とか、人が周りにいてほしい。

野菜育てたりゆっくり食事したり、

そんなオーガニックライフが送りたい。

衣・食・住という当たり前だけど、

全ての基本となる部分を丁寧に。

 

ただ、大切な人たちと、しょうもないことで笑って暮らしたい。


枠を取り払ってみる

f:id:maruok-y:20160823201230j:plain

もし、全部何だって叶うんだとしたら、どんな風に生きたい?どうなってたい?と、自問してみました。そしたらさっきの答えが出てきました。 

 

もし、全部何だって叶うんだとしたら。というのは、私がいつも使うフレーズなんですけど、自分が勝手に作っている枠を取り払える魔法の言葉だと思ってます。

 

別に理想なんていくら大きく語ったってバチは当たらない (笑) 

 

別に、叶うか叶わないかなんて考えなくてもいい。いつどこでどうなるかなんて分からないから。 だから、純粋に、どう生きたいかを考えることが大事なんだと思います。

 

例えば看護師になりたかったら

f:id:maruok-y:20160823201819j:plain

例えば、看護師になりたい!って人がいたとしたら、多分、看護師になるための学校を選んで、看護師になるための勉強をして、その他諸々も、看護師になるために役立つかな?っていう基準で選びますよね。

5年後どうなりたいか決めるっていうのは、これと同じこと。

 

 2. どうしてそれを選ぶのか理由を考える

f:id:maruok-y:20160823202330j:plain

自分と向き合う二つ目の方法は、どうしてそれを選ぶのか理由を考えること。 

 

例えば、はあちゅうさんが言ってた、ものすごく身近な例でいうと、どうしてそれが食べたいと思ったのか。を考える。

 

カレーが食べたい!と思ったとしたら、なんでカレーなんだろうと考えてみる。今スパイスを欲してるな。とか、最近麺続きだったから、ガッツリご飯を食べたいのかも。とか、そういう小さいことから理由を考えてみると、新しい発見がありそうですよね。 

 

この◯◯欲しいんだけど、なんで欲しいんだろう?と考えてみると、可愛いから。今流行ってるから。あ。みんな持ってるから私も流行りに乗りたいんだ。もし流行ってなかったら別に買わないな。とか、

自分の物欲とか食欲とか、そういうものを分析するのは結構楽しいです。

それだけでも自分と向き合えます。 

 

私も、ハワイとオーストラリアに住みたいとか言ってるけど、どっちも行ったことがなくって(笑)

 

なんでハワイとオーストラリアなんだろう。って考えると、写真で見てものすごく綺麗だったから。オーガニックスーパーがあってオーガニックライフにぴったりだから。とかが理由でした(笑)

 

単純かよ。

 

だからまず、ハワイとオーストラリアに実際行ってみて、自分の想像するオーガニックライフとやらを送ってみようと思いました(笑) 

 

3.  不安な理由を書き出してみる

f:id:maruok-y:20160823202843j:plain

不安って目に見えないし、漠然としてて、もやもやしてるもの。私はずっとそうでした。

 

だけどここで目を反らすと、ずっとこの状態なんですよね。

 

不安な理由を書き出すのは、頭の中を整理するのにピッタリです。

私の不安の原因はこれだったのか。。って、分かってるだけでも全然違います。 

 

yuimaru.hatenablog.com

まとめ

f:id:maruok-y:20160816110857j:plain

定期的に、ちゃんと自分と向き合っていこうと改めて思いました。

 

・5年後どうしてたい?

・どうしてそれを選んだの?

・不安な理由は?

 

この3つの質問は自分と向き合うのにとても効果的です!自分と向き合いたい人は、ぜひこの方法、試してみてください。

 

 

- 今月の予定 -

*27日(土)10:30~14:00 料理教室 @甲子園

ふわとろオムライスのランチプレートを作ります。ふわとろオムライス作れるようになりたい!って人はご参加ください。参加費3000円です。