美味しいもの。からだにいいもの。日々のこと。

不安は漠然としたものだから、書き出してみるといい。

8月13日、はあちゅうさんのトークライブに行ってきました。

そしたら終わったあとも、はあちゅうさんの言葉が心の中でザワザワして、お盆は自分と向き合わざるをえない感じになりました (笑)

だから、今、絶賛自分と向き合い中です。ということで、経過報告。

f:id:maruok-y:20160815233509j:plain

 不安は漠然としたもの

f:id:maruok-y:20160816110535j:image

最近、何に対して不安なのかはっきりしないけど、なんか不安。っていうことが続いていたんです。

だけど、私は、そこに向き合おうとしませんでした。

そうすると、はっきりしないものだから、ずっと不安なまま。

 

はあちゅうさんが、不安は漠然としたものだから、書き出してみると解決しやすくなると仰っていたので、書き出してみることにしました。

 

そしたら、私の不安はこの4つでした。

  • 自分が生活できるだけのお金を自分で稼げるかどうかが不安
  • 資本になるお金もない
  • うまくいくか分からない
  • 1人で仕事するのは寂しい

 

いや、まじで、クソだな!!!

誰かが言ってたな。生活できるだけのお金をなんとか稼ぎたいとかそういう意識レベルな時点で、終わってると。・・・ポキン(心の骨一本折れた)

資本になるお金もない 

はい。やらない言い訳~

うまくいくか分からない

 ⇒ そんなもん誰でも同じ~

1人で仕事するのが寂しい 

そうなった時に考えようか

 

はい。そういう訳で、私の漠然とした不安の理由は、お金と、見えないものに対する恐怖感だったわけです。

1年先が、これっぽっちも読めない。

そんなこと24年間生きてきて初めて。

 

早く、答えらしきものが欲しくて、焦っていたんだということが分かりました。

 

こうしたい、こうなりたいと言いながら、やらない理由を探している、クソカッコ悪いやつでした。

 

走って逃げたくなったけど、

これが今の私だから仕方ない

 

カッコ悪いけど、

もう開き直るしかない

 

今悩んでも仕方のないことだから

とりあえず悩むのをやめよう

 

西野さんの言葉に救われる

f:id:maruok-y:20160816110709j:image

ものすごくショックというか、

自分でも自分のことをよく分かっていなかったな。

こういう事実からいつも目を反らしてきたんだな。

と思いました。

 

そんな時に目にした言葉が、

「今後はクオリティよりも伸び率の時代!」

 

キングコングの西野さんの独演会が東京であったそうで、その感想をある方のブログで読みました。

 

人が最も幸せを感じる時は「昨日からの伸び率」。

正直最初この言葉を聞いた時「???????」となりました。

どうゆう時だ??どうゆうことだ??

しかし次々と繰り出される西野さんの言葉に僕は驚愕します。

毎回テストで95点を取ってる奴より、0点から50点を取った奴の方が幸せを感じる。だからこれからの時代はこの「伸び率」をデザインすることが大事になる。

エンタメは第3局に向かっていて、最初は自分が作った物を「俺の才能はどうだ」とお客さんに見せる時代。ただ「作り手とお客さんが10対0」の関係。

次が「お客さん参加型」のエンタメ。例えば「リアル脱出ゲーム」や「ディズニーランド」がここに入ってくる。そしてここも限界がきている。なぜならディズニーランドに「伸び率」はないから。ディズニーランドに行けば「楽しい」ってのは目に見えて分かるから。

た、た、確かに...。 ディズニーランドに行けば幸せな光景は簡単に想像できる。 だから我々が作らないといけないのはこの「伸び率」。次のエンタメは「不安」や「恐怖」、「もしかしたら上手くいかないかも」という感情が内包されてる方が、人は幸せを感じるかもしれない。

だから僕は「ディズニーランドに行く」よりもディズニーランド作ったほうが幸せを感じると思い、「おとぎ町」という町を作ってる。 おとぎ町を一緒に作ってくれてるスタッフたちが、水が出るかもわからないのに井戸を掘るわけですよ。「本当に水出るのかな?」と不安を感じながらも必死に穴を掘る。そしたら水が出てきたんですよ。大の大人が『水や〜〜!やったー!よっしゃ酒飲みに行くぞ〜〜!』って大はしゃぎしてるんですよ。水ですよ!?そこには「どうなるか分からない」という不安から解放された幸せがあるんです。たかが水で幸せを感じられる、これが伸び率ですよ。 僕はこの「伸び率」という言葉を聞いてハッとしたことがありました

「クオリティよりも伸び率」キンコン西野氏の言葉に幸福の本質を見た - ガチオリンピック

 

それを見て、救われた気がしました。

神様はあめとムチの使い方をよく分かっていらっしゃるww

 

自分のことを深く知るって大事だ

f:id:maruok-y:20160816110857j:image

不安なことを4つ書き出しただけなのに、そこから、いろんなことを考えたし、いろんなことが見えてきました。

 

私はものすごく寂しがりで、1人の時間も好きだけど、誰かと一緒に何かを作りあげるのが好きなんだ。とか、

じゃあどういう働き方が一番自分に合ってるのかとか、

私がおじさん好きなのは、不安だから、

守ってくれるような人が良かったんだ。とかw

どうして、やらない理由ばかり探してるんだろう?とか

私の中にはまだまだ、こうあるべきだという既成概念が沢山あるんだな。とか

精神的に全く自立できてないな。とか

今の日本の教育だと私みたいな人が量産されるんじゃないか。とか

自分に自信がないから、足踏みしちゃうんだな。とか

 

あーもう、耳が痛いw

 

結論から言うと、

私は寂しがりで甘やかされて生きている24歳の女です。はい!以上です。(やけくそ)

 

だけど、もう開き直ることにしました。

自分を大きく見せることも、カモフラージュすることも、やめます。私は今こんなに弱い人間です。(ここからジワジワ伸びます、多分)


不安を書き出してみるって、なかなかいいですよ。今年の夏はこうやって、自分としっかり向き合いたいと思います。まだまだ課題が残ってる。。。


それではまた〜