誰でもいい。じゃなくて、あなたがいい。と言われたい。

最近、ショックな出来事がありました。

 歯医者さんがいなくなる

f:id:maruok-y:20160806212133j:plain

私がいつもお世話になっている歯医者の先生が、

実家の歯医者を継ぐために、今の歯医者を辞めることになりました。

ほんとに信頼できる先生で、丁寧で、優しくて、いつも楽しい話をしてくれる

大好きな先生だったから、それを聞いて私は激しくショックを受けました。

歯の不調が多い私は、信頼できる先生が近くにいることで、ものすごく安心していたんです。

 

誰でも良いわけじゃない

f:id:maruok-y:20160806202724j:plain

正直、歯医者さんの数は山ほどあるじゃないですか。

だから、別に先生がいなくなっても、かわりはいくらでもいる。

はずなんですよ、本当は。

だけど私は、そこに違和感を感じた。

歯医者さんなら誰でも良いわけじゃないことに気づいたんです。

 

誰でもいい。じゃなくて、あなたがいい。

f:id:maruok-y:20160806203110j:plain

歯医者さんなら誰でもいい。じゃなくて、〇〇先生にお願いしたい。

〇〇会社の営業の人なら誰でも同じ。じゃなくて、〇〇会社の営業の〇〇さんがいいな。

美容師さんなら誰でもいい。じゃなくて、〇〇さんがいいな。

と思ってもらえた方が断然良いと思うんですよ。

 

その人の職業とか立場とかではなくて、

純粋にその人自身を見ていると思うから。

 

そう思える人に出会えることも貴重だし、そう思ってくれる人がいるというのは

本当に幸せなことですよね。

 

だから、

誰でもいい。じゃなくて、あなたがいい。と言われたい。

私も、誰かにとって、かわりのきかない人になりたいなと思いました。