家庭科の授業がきっかけで、ジュースが飲めなくなりました。

中学時代の家庭科の授業がきっかけで、私は、ジュースが飲めなくなりました。

心が躍った家庭科の授業

f:id:maruok-y:20160804204654j:plain

中学生の頃、ある日の家庭科の授業で先生が「今日はオレンジジュースを作りまーす。」と言いだしました。
ジュースも甘いものも大好きだった私は、「やっふぅぅぅ〜!学校でオレンジジュースが飲めるぞーーー!」と心を躍らせていました。
 

あれ?なんかおかしいぞ。

f:id:maruok-y:20160804205241j:plain

先生はコップを2個、ジュースを2個用意して、こう言いました。
「こっちは果汁100%のジュース、こっちは果汁20%のジュース。果汁100%の方はオレンジを絞るだけ。果汁20%の方は、(果汁を見せながら)果汁はこれだけしか入ってないよ。あとは何が入ってるかわかる?作ってみるから見てて〜。」
 
その時は、" おお。なるほどなるほど。まあどっちも私、普段から飲んでるやつだわ。"ぐらいにしか思っていなかったのですが、先生が作っていくうちに、
 
え?あれ?なんかおかしくない?と、思い始めました。
 

絵具で色をつけた砂糖水

f:id:maruok-y:20160804205832j:plain

※(私の心の声)
まず、水を入れまーす。そこに、甘くするためにガムシロップいれまーす。(何個入れるんだよぉおおぉお・・・)それから、果汁は水の20%だからこれだけね。(え。それだけしか入ってないの?)
 
これだけしか果汁は入れないから、色が薄いでしょ、だから着色料で色をつけて、(あ、やばい、絵の具の筆洗ったときの水みたい)酸っぱさを出すのに酸味料を入れて、匂いも薄いから香料を入れて、混ぜまーす。(・・・・・)
 
はい、ほら、できたよー、飲んでみてー!
 
(の、飲みたくない・・・)
 

それ以来、ジュースが飲めなくなった

f:id:maruok-y:20160804211013j:plain

いやー、でもこれでオレンジジュースの味にはならないでしょ。だって、砂糖水に色つけて匂いつけただけやし~先生ちょっと大げさに言ってるわー。
 
と思って、一口飲んでみると
あ。バ◯リースのオレンジジュースや・・・
 

衝撃でした。

 
それ以来、私は、ストレートジュース以外の市販のジュースが飲めなくなりました。
 

知らぬが仏?

f:id:maruok-y:20160804211856j:plain

きっと、それを知らなかったら、私は未だに、ジュースをたらふく飲んでいたのかもしれません。だけど、これは知らぬが仏なのか?と、ちょっと私は疑問に思うんですよ。
 

高校生の約4割が生活習慣病予備軍

f:id:maruok-y:20160804212347j:plain

ペットボトルのジュースには大体コップに半分くらいの砂糖が入っています。
 
さすがに、そんなに沢山の砂糖を溶かした砂糖水は誰も飲めないと思うけど、酸味料でスッキリさせて、炭酸でも入れて更にスッキリさせて、香料で果物の匂いをつけると、不思議なことに飲めてしまうんです。
それに砂糖には中毒性があるので、どんどん欲しくなる。これが怖いところ。
 
実は、今の高校生の約4割が生活習慣病予備軍なんですよ。
10人いたら4人の高校生が生活習慣病になる一歩手前ってこと。それって、やばくないですか。
 
最近は、食べ物も多様化していて、お手軽なものも沢山ありますが、知らず知らずのうちに、塩分や糖分、油分を摂りすぎてしまいがちです。
 

【関連記事】

yuimaru.hatenablog.com

だからこそ、その食べ物、飲み物が何で出来ているのか、何がどれだけ入ってるのか、きちんと知る必要があると思います。

 

家庭科の先生のおかげ

f:id:maruok-y:20160804213539j:plain

家庭科の先生は、添加物が悪いとか良いとか、そういう話はしていなくて、ただ、ジュースはこうやって作られているんだいう事実を教えてくれました。
 
私はそれを見て、添加物が安全云々よりも、オレンジジュースと言う名前のついた、着色砂糖水にものすごく違和感を覚えたんです。
 
中学生の頃なんて、栄養のこと食のことには全くもって興味がなかったし、その食べ物が何で出来てるかなんて考えることもないし、だから知識は皆無でした。
 
だけど、そんな私でも、感覚的に、そのジュースの作り方を見て、これは気持ち悪い。と思ったんです。純粋な食べ物じゃないことは、見ればすぐに分かりました。
 

経験が大事

f:id:maruok-y:20160804214422j:plain

実際に作っているところを見ると、食べる気になれないものって結構沢山あると思います。見てないから当たり前のように食べているだけで・・・。

子どもの頃に、こういう経験をするって、すごく大事だなと思います。

 

あー家庭科の先生が、目の前でコンビニスイーツを作ってくれてたらなー。

コンビニスイーツ中毒にならずに済んだかもしれないなー。(笑)