美味しいもの。からだにいいもの。日々のこと。

やってみる。その一歩はとてつもなく重いけど、とてつもなく大きい。

将来何になりたいの?

 

私はそう聞かれていつも腑に落ちない何かを感じています。

聞く人は必ずと言っていいほど何か特定の "職業" を聞いているんですよね。だけど私には、この職につきたい!という職業がないし、憧れる人もいない。

だから大体、 " なりたい職業はないです " "楽しく生きていけたらそれでいいです "と答えているんですが、へー。ニートになりたいんだー。って若干嫌味の効いたことを言われることもあります (笑)

だけど、それは、" 働きたくない " わけでも、" やりたいことがない " わけでも、" やる気がない " わけでも " 将来を真剣に考えていない " わけでもなんでもないんですよ。

 

普段、バカにされるのが嫌であまり人に言うことはないけれど、私と同じように考えてる人もいるかもしれないし、歳をとってこの記事を見返したときに、こんなこと考えてたなって思い出すためにも、今回、私の気持ちを書いてみることにしました。

何が正解かわからないから、とりあえずやってみたい

私がブログを始めるきっかけになった八木仁平さん。八木さんのブログに、共感しすぎて首が取れるんじゃないかと思うくらい頷いた記事があったんですよ。というか、読んでて涙出そうになった。こういう人がいるってだけで、救われた気がしました。

www.jimpei.net

 

レールがあるから挑戦できた

f:id:maruok-y:20160117185503j:plain

今までは、中学校を卒業したら高校に行って、高校を出たら大学に行って、っていう一般的なレールがあったから、何を迷うことなく進んできました。もちろん、どこの高校に行こうかなー、どこの大学に行こうかなー、私の学力では難しいと言われたけれど挑戦してみよう!ってことはあったけど、今となって思うのは、前例が沢山あったから挑戦できたんだということ。

レールに従えば、次は就職することだったけど、ここで私は立ち止まった。

何故かはわからない。だけど、何か違うと思ったから。

 

悔しくて悔しくて仕方がなかった

f:id:maruok-y:20160117190025j:plain

この職業につきたいとか、この企業に入りたいとか、そういったものもないし、憧れる人もいない。だけど、今までレールに沿って進んできた私は、じゃあどうしたらいいかわからない。こうしたいなーと思ってもいろんなしがらみがまとわりついて、なかなか一歩が踏み出せない。" そんなの無理だよ。"  " 世の中そんなに甘くない。" " それで食べていけるの? "  って言われるたびに、心が揺らぐ自分にも、はっきりと言い返せない自分にも、悔しい気持ちでいっぱいになります。

 

知らないことは怖いもの

f:id:maruok-y:20160117190322j:plain

これは自分の経験上だけど、やったことのないことって、何故かマイナスのことにばかり目がいってしまう。こうなったらどうしよう・・・って思っちゃう。

人間の心理はきっとこうなってるんじゃないかな。

私はくそだけど

私はビビりで、偉そうに言う割には、誰かに頼っていたくて、傷つくのが怖くて、失敗することが怖くて、要するに、怖がりなんですよ。

そのくせ、自分の想いを形にしたいとか、やりたいことだけやってたいとか言うからややこしい(笑) 全部わかってるんです、自分で。

だけど、ぐずぐず言ってる暇はない。勇気出します、踏み出します!

私の理想は、場所にも時間にも制限されずに、思いのままに働くこと。

多分私、人一倍、働きたい気持ちはあると思うんですよね (笑)

まとめ

f:id:maruok-y:20160117192056j:plain

私、一人では何もできないんですよ。心もすぐに折れそうになるし(笑)

だから、支えてくれると嬉しいです。一緒に楽しいことしてくれるともっと嬉しいです。ブログ書いてても、面白い!とか文章うまいね!なんて言われると、ものすごく嬉しい。確実にやる気に繋がってます。いつもありがとうございます。

 

そしてこの場を借りて、八木さん、ありがとうございます!八木さんのブログにかなり後押しされてます!!!