20代女子の "おいしい・たのしい・おもしろい" を研究。

砂糖をやめたらこうなった!自分で実験してみたよ。

f:id:maruok-y:20170404141357j:plain

4年ほど前まで ”163cm 75kg ” で、息を大きく吸うのもしんどいほど太っていました。どうも管理栄養士ブロガーのまるおかゆいです。

この記事では、私も克服した『砂糖への依存をやめる方法』について、私の実例も合わせてお伝えします!

意を決してダイエット開始

f:id:maruok-y:20170404145023j:plain

大学2年の頃の話。だからもう4、5年ほど前になりますが、その頃の私は、人生最大に太っていました。冒頭にも書いたように、息を大きく吸うのもしんどいくらい (笑)

お腹にお肉がつきすぎていたんですね (笑)

そんな時に、アメリカに短期留学に行きました。そしたら、周りのアメリカ人があまりにもデカくって、あまりにも食べるもんだから、怖くなっちゃって (笑)

それに、帰国するときには、なぜか勝手に3kg痩せていたこともあって、よし、この調子で痩せてやろう!と意気込んだ私は、帰国後、意を決してダイエットを開始しました。

その時、最初の最初にやったことが、 " 甘いものをやめる " だったんですよ。

それまでは、『好きな食べ物は?』って聞かれると、" 甘いもの " と答えるほど、甘いものが大好きだった私。毎日コンビニスイーツを食べてました。

” あ。体が糖分を欲してるわ。” これ、私の口癖でした (笑)

とりあえず1カ月我慢してみた

f:id:maruok-y:20160307225301j:plain

甘いもの食べすぎっていう自覚はあったので、とりあえず、1ヵ月あの手この手で甘いものを我慢することにしました。

最初は、" 甘いもの食べたい。食べたい。食べたいー!ウキィー!" ってなりました。

でもその度に、いや、3日も我慢したんだから。1週間我慢したんだから。2週間我慢したんだから。ここで食べたら努力が無駄になる!と思って頑張りました。やればできるやんって思った。(笑)

 

1ヵ月後、驚く結果が

f:id:maruok-y:20160105230647j:plain

あれだけ毎日、甘いものが食べたくて仕方なかったのに、1ヵ月我慢すると、食べたい食べたい食べたいーーー!っていう衝動が、嘘のようになくなりました。

食べないことが当たり前になったんです。

そうなると、我慢している感覚もないので、ストレスじゃないんですよ。

砂糖には中毒性がある。

f:id:maruok-y:20160105231626j:plain

砂糖には中毒性があります。だから、甘いものほしい。甘いものほしいーーー。ってなっちゃうんですよね。それを身を以て経験しました。

猿を使った実験で、砂糖と麻薬の中毒性を調べたら、砂糖のほうがずっと強かったという結果が出たそうです。それくらい、砂糖の中毒性は強い。ゾゾゾ

よく、甘いもの我慢するとストレスになる!って言う人がいますが、これは、砂糖中毒だからです。だから、砂糖への依存を抜け出せば、ストレスにはなりません。

 

砂糖をやめるメリット

f:id:maruok-y:20160130225736j:plain

とりあえずの1ヵ月を過ぎても、甘いものをやめる生活を続けていました。やめるというか、食べたい!ってならなかったから食べてなかっただけなんですけどね。

そんな生活を続けてみて、良かったこと、6つ挙げてみました。

  1. 痩せる
  2. イライラしにくくなる
  3. 疲れにくくなる
  4. 基礎体温が上がる
  5. 鼻炎がマシになる
  6. 節約になる

もう少し詳しく説明しますね!

メリットの詳細

f:id:maruok-y:20160130224929j:plain

急激な血糖の変化

甘いもの(砂糖)を摂ると、急激な血糖の変化が起こります。これが、太る原因やイライラの原因になるんですよ。だから、甘いものをやめると、急激に血糖値が上がることが少なくなるので、太りにくく、イライラしにくくなります。

ビタミン不足

糖質を代謝するにはビタミンB1が必要なんですが、砂糖を摂りすぎると、それだけビタミンを沢山使うことになるので、相対的に足りなくなってしまいます。代謝がうまく回らなくなると疲れやすくなってしまいます。

体を冷やす作用・炎症作用

砂糖には、体を冷やしたり、炎症を引き起こしたりする作用があるので、砂糖を摂りすぎは、基礎体温(平熱)が下がったり、アレルギーがひどくなる1つの要因です。

ガンになりにくい体温は36℃後半~37℃というデータもありますが、私の基礎体温はずっと35℃前半でした。砂糖依存を抜けてからは36℃後半になりました! 

基礎体温が上がればエネルギーの消費量も増えるので、痩せやすくなるし、一石二鳥です。

節約効果

そして何より、その甘いものを買うお金が浮くので、節約にもなる(笑)

たまに可愛いカフェでケーキ食べたり、オシャレなホテルでスイーツ食べたり、美味しいケーキ屋さんのケーキを買ったり。ぅていうのは楽しいし節約する気も更々ないんですけど、それまでの私は毎日糖分補給のためにコンビニスイーツ。っていうのが毎日だったので、これをやめるとかなり節約されました!(笑)

300円のコンビニスイーツを20日間食べたら6000円ですもんね・・・

 

砂糖依存をやめる方法

f:id:maruok-y:20160105233740j:plain

砂糖依存をやめるには、

とりあえず1ヵ月間甘いものは食べない。

これを徹底することです。とりあえずここを抜けないと始まりません。

それができたら苦労せんわぁぁぁあああぁ!と思ったあなたに、砂糖依存を抜け出した私からプレゼントがささやかなプレゼントが2つあります。

1.無料相談

こんな時どうしてた?聞きたいことがある!心折れそう!甘いもの食べちゃいそう!喝入れて!って時には、私のLINE@からメッセージを送ってください。

私に直接メッセージが届くようになってます!時間が許す限り励まします!質問に答えます!(笑)

LINE@はこちらから。
友だち追加

2.一緒に計画を立てます

交通費と美味しいものを負担してもらえれば、一緒にダイエット計画を立てたりもできます。最近始めたのでよかったら。

yuimaru.hatenablog.com

 

最後に一番大事なこと

これはどんなことにも当てはまりますが、行動しない限り、痩せることも、疲れにくい体になることも、痩せやすい体質になることもできません。

もし、疲れにくい体になりたい。痩せやすい体質になりたい。健康でいたい。と思ったら、とりあえず、今日から始めましょ!一緒に頑張りましょう!

 

ミスユニバース・ジャパン 公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんも著書 世界一の美女になるダイエットの中で " 白砂糖の魔力は、麻薬なみに危ないわ。" とおっしゃってますが、昔の私みたいに中毒になると本当に危ない。

砂糖のことだけじゃなくて、食事に関する大事なことが詰まっているので、しっかり結果を出したい人におすすめです。かなり勉強になりますよ。↓

と言うことで、以上、砂糖をやめてみたレポートでした!