「素敵な奥さんになる」をモットーに花嫁修業に奮闘する管理栄養士のブログ。

【月1・店舗なしで始める】大学生の私がカフェを開業した具体的な方法

f:id:maruok-y:20170530164951j:plain

大学院時代、ふとカフェがやりたくなった私。

『maruocafe』はそんな思いつきで始まりました。

★ maruocafeとは・・・?

www.yuimaruuu.com

 

学生だから毎日できないし、資金もないから低コストでできる方法ないかな~と思って探していたところ、簡単にカフェをオープンできる方法を見つけました。

 
それが『間借り』 という方法。
詳しくは後々、説明していくとして、この方法だと低リスク、低コストで自分のお店をオープンすることができます。
 
『いつかお店を持ちたい!』『副業でカフェがやりたい』『趣味でカフェがやりたい』という人におすすめです。

店舗なしで始めるカフェ開業

f:id:maruok-y:20160103232945j:plain

いつか自分のお店を持ちたい!と考えている人は少なくないはず。

だけど、ハードルが高いんですよね。店舗を借りて、器具とか食器とかいろいろ揃えて、、、となると、とりあえずお金がかかります。
資金が潤沢にある人は、ボーンと投資してドドーーーンとオープンすればいいと思うのですが、少なくとも私にはそんな資金はありませんでした。
 
そんなときに見つけたのが、間借り営業。
これは、普段営業しているお店がお休みの日に、場所を借りて営業するスタイルです。
最近はこの間借り営業でオープンして知名度や人気が上がってから、自分のお店を持つ人も多いみたいです。
 
経営のノウハウも必要になるし、原価管理もしなきゃいけないし、メニュー開発もしなきゃいけないし、仕入れに価格設定に・・・とやってみて実感として分かったんですけど、飲食店ってなかなかやることも多くて難しいです。
 
 
なので、まずは低リスクで始めてみて試行錯誤しながら学んでいくというのが一番手っ取り早いのかなと思います。

間借りできる場所を探してみよう

f:id:maruok-y:20170119220242j:plain

まずは間借りできるカフェを探すところから。

『間借り カフェ 大阪』とかで検索するといろいろと出てくると思います。

『間借り』という言葉自体があまりまだメジャーではないので、知り合いのカフェとかがあれば、こういう感じで貸してもらえない・・・?と直接聞くのもアリです。

 

カフェオープンまでの流れ

f:id:maruok-y:20161220232429j:plain

  1. 使いたいカフェが見つかったら、まずは、カフェの方に ” 間借り営業がしたいです!” と連絡してみる。
  2. 考えているプランを相談する。
  3. 日時が決まったら宣伝する。(私はFacebookのイベントページを作ったり、友達に直接連絡したりしました!)
  4. 食数、使う材料、原価、レシピなどを考えて、試作してみる。
  5. 前日の仕込みをする。
  6. オープン!!

簡単に書きましたが、メニューの作成や盛り付け、原価の計算などなど・・・

やっているうちにやらなきゃいけないことがわかってきます。それが一番勉強になるし、楽しいです。

 

まとめ

f:id:maruok-y:20160825095031j:plain
私みたいに、あ。たまにカフェしたいな。って人はもちろんのこと、いつかお店出してみたい!って思っている人は、是非。

間借り営業でワンステップ踏んだほうが、やるべきことも明確になるし、イメージも膨らむし、いいんじゃないかなと思います。

お客さんにどんなものを食べてほしいか、どうしたら喜んでもらえるか、真剣に考える時間は最高に楽しいですよ。

もちろん最初からうまくいくことばかりではないし、反省点もわんさか出てくるんだけど、それは次回への課題にすればいいし、それ以上に、” 自分の思いを形にする ”というのはとても楽しいです。

 

相談等あれば、LINE@から受け付けているのでお気軽にどうぞ。

友だち追加